宮崎大学国際連携センター

学生・留学生向け情報

宮崎大学で学ぶ留学生へ

宿舎

みなさんの住居に、主に次のものがあります。

大学内宿舎
宮崎大学国際交流宿舎
木花キャンパス内にあり、次の3タイプの部屋があります。
部屋の種類 室数 寄宿料
単身室 40 4,700円
夫婦室 2 9,500円
家族室 2 14,200円
寄宿料のほかに水道光熱費・その他経費 (月8,000円程度) が必要です。
入居期間は原則として1年間です。
宮崎大学清武ドミトリー
清武キャンパス内にあり、単身室のみです。
部屋の種類 室数 寄宿料
単身室 50 25,800円
寄宿料には水道光熱費とインターネット料金が含まれています。
入居期間は原則として1年間です。
宮崎大学木花ドミトリー
木花キャンパス内にあり、単身室のみです。
(4人シェアタイプ: ベッドルームは個室、トイレ、バス、キッチン等は共用)
部屋の種類 室数 寄宿料
単身室 31 24,000円
寄宿料には水道光熱費とインターネット料金が含まれています。
入居期間は原則として1年間です。
各宿舎の申込みについて
下記各宿舎の申請書をダウンロードし提出してください。
調書については新規、延長に関わらず申請の際に必ず提出してください。
宮崎大学国際交流宿舎 - 概要(PDF, 805K)
申請書
提出先
学生支援部学生生活支援課 TEL 0985-58-7142
申込期限
2018年8月 9日
入居期間
(新規) 2018年10月から2019年9月 (1年間)
(延長) 2018年10月から2019年3月 (6ヶ月間)
宮崎大学清武・木花ドミトリー - 概要(PDF, 232K)
申請書
提出先
国際連携課(国際連携センター内 TEL 0985-58-7134
申込期限
2018年8月 9日
入居期間
(新規) 2018年10月から2019年9月 (1年間)
(延長) 2018年10月から2019年3月 (6ヶ月間)
市営・県営住宅
宮崎大学のそばには市営・県営住宅があり、市営住宅には単身者の留学生住宅もあります。
入居者の決定は公募、抽選によります。単身者については国際連携課へ申請してください。
家賃は部屋のタイプで異なりますが、民間アパートより安いです。
民間アパート
市街地のほか大学周辺にも多くのアパートがあり、単身者用の家賃は平均して2万~4万円です。
不動産業者で探すには
(1) 希望の条件を伝える。
家賃の上限、間取り、広さ等、希望条件を具体的に伝える。
(2) 条件に合った部屋を見に行く。
無料。気に入らなければ断ってもよい。考えたいときにはそのことを伝える。このとき、手付金を要求されることもある。
(3) 契約をする (契約書をつくる)。
  • 契約書には難しい用語も使われているので、内容をよく理解した上で署名・捺印する。
  • 契約には連帯保証人が必要です。
  • 契約時に敷金、礼金、最初の月の家賃など家賃の4~5ヶ月分が必要です。
契約書は契約期間、契約内容、敷金の預かり金額等の証拠となるものなので、契約の解除 (アパートを退去) するまで大切に保管しておくようにしましょう。
連帯保証人は、あなたが家賃を払わないときや部屋を壊したときに修理代を払わないとき、あなたに代わってその支払義務を負うことになりますので、よく知らない人に頼んでも簡単には引き受けてくれません。国際連携課にまず相談してみてください。
敷金は退去時に返ってくる場合もありますが、礼金は返ってきません。
外国人留学生住宅総合補償
日本で民間アパートを借りる場合、入居のための保証人 (連帯保証人) が必要です。
この保険は、万一の火災等に対する備えと、連帯保証人の精神的・経済的負担を軽くするための制度です。この補償制度に加入することにより、保証人を引き受けやすくすることができます。詳しいことは国際連携課にお問い合わせください。
補償の対象者
留学生および賃貸借契約の連帯保証人
ただし、大学に入学した「留学」の資格を持っている人です。
保険料等負担金
賃貸借契約期間に応じてAコース (1年間) とBコース (2年間) があります。
種類 契約期間 金額
Aコース 1年間 4,000円
Bコース 2年間 8,000円
申込み方法
不動産屋等で住むアパートが決まったら、国際連携課で手続をします。
  • 保険料等負担金を所定の用紙により郵便振込する。
  • 払込票兼受領書を添えて国際連携課に申し込む。
  • 国際連携課より加入者証をもらう。
保証期間は大学から加入者証の交付を受けた日の翌日又は入居予定日から始まります。
連帯保証人がどうしても見つからないときは、宮崎大学国際連携課長が保証人になることができるので相談してください。ただし、留学生住宅総合補償に加入することが条件です。